夜勤と給料のバランスで選ぶ

看護師転職サイトの使い方としてあげられるのは「夜勤なし(少なめ)」と「高給案件」の比較をしてみるということです。


看護師転職サイトの見極めは「特集」にあり?

高給案件のところはどうしてもそれなりに夜勤の数が多めになってしまうところであるケースが多いようです。
あまりきちんとしていない看護師転職サイトですと、「高給案件」にも「夜勤少なめ」のところにも同じ病院が載っているというようなケースがあります。
おそらく「特集ページ」だと広告費を稼ぎやすいなどの理由で、どっちにも相反するような内容の求人広告を掲載してしまうサイトもあるようですね。
もちろん大学病院などで複数の科が募集をかけていることもあるので、「A病院、どっちにも出してる!ダメな病院だ!」と脊髄反射で決めつけるのはよろしくありません。(合わせて読みたいページ・・・看護師転職サイトは何で選ぶ?

042533
きちんと中身を見た結果でまったく同じ内容の病院だったら信憑性を疑っても良いでしょう


あなたが思う「高給」とはどこか

ボーナスの内容を確認しない人は少ないとは思いますが、たまにすっかり存在を忘れていてボーナスの時期になって初めて気づいたという人もいらっしゃるので、念のために注意喚起をさせていただきます。
月給25万でボーナスが3か月分出るところに働いていた方が、月給30万だけどボーナスのない病院に転職したという仮定をします。
元々いたところは年収300万にボーナスが加算されて375万。
しかし転職した先では360万で実質15万のマイナスです。
1年間で15万円のマイナスをどうとらえるかはもちろんそれぞれです。
私はその昔とあるバンドのおっかけをしていた時代がありましたので、その時だったら年間で使える金額は15万少なくても毎月の給料が5万円高い方が嬉しかったと思います。
042539
もちろん、そんなことをしていないできちんと貯金をしているタイプの方だったら間違いなく転職しないままの方が良かったでしょう。
しかし、人によっては「1回でドカンと貰えるより、月々のフットワークが軽くなれる方が私にとっては高給の証!」と思う人もいるのです。
あなたにとっての「高給」は何の、どんな時のためのものですか?
是非今一度よく考えてみていただくことをオススメいたします。

初めのページ・・・看護師転職サイトは「条件」から利用する